2008-09-04

Open to Grace

少し前の話題になりますが洞爺湖サミットに先立ち、
先住民族サミット アイヌモシリ2008というものが行われていました。

北海道に来て地方紙を見るようになり、
アイヌの方々の運動についての記事を目にする機会がとても増えた気がします。
北海道に土着の信仰を持つ文化があることは、とても興味深く嬉しく思っています。

民間信仰を持つ人々の生活スタイル、信仰心から学ぶ事はとても多いです。
近代と称される以前は、自然と共存する人々の中で自然と培われた世界観。
私たち人間のちからの及ばない、森羅万象に神が宿ると考える信仰は、
和人にも神道として、
アイヌの方々のカムイとして、
アボリジニではドリーミング、
その他、世界の各地に見受けられる信仰心です。

ヨガにおいて、心の探求をつきつめていく上で、
真我、大いなるもの、神(まだまだあります)・・・、という表現を様々な形で目にすると思います。
アヌサラヨガで使われる表現、‘open to Grace’もそのひとつ。
大いなるもの、神の存在に心を開いていく。
日本語にすると「神」と訳されることも多いこの表現は、
概念や対象を制限しやすく、
日本人の私たちには特に、説明の難しいことばだと思っています。

理解へのひとつのヒントが、
先述した、先人たちの土着の神々への信仰心にあると思います。
組織や制度を包括する宗教とは違う枠組みです。
現代に生きる私たちが忘れがちな、
コントロールの及ばない大いなる力の存在に、敬意をはらうこと。
存在を常に忘れず、共存していくこと。

旅先ではいつも、
その土地の民族に根付く文化、世界観に触れることも楽しみのひとつです。
「すべてのものに神が宿る」
「神が形を変えて地上に降りてきている」
これらの発想を各地で耳にする度に、
悟りで達すると言われる境地、「全ては神である」という表現を、
いつも思い出してしまうのです。




NAMASTE
あゆ




レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー