2017-04-30

巣篭もり生活をしているので、想定どおりウクレレの自主練が増えています。

ウクレレ始める前、影響を受けたヨガ友に
独学でやれる?と聞きましたら
「う〜んできなくないけど、、、やっぱりヨガと一緒で先生についたら全然違うよ」
との言葉を聞いて学ぶ事を決め、
巣篭もり前に一度教室に通いだしました。

先生はものごしがとても穏やかな方ですが、
ただ優しいだけではなく。
「スパルタですから〜」とニコニコしながら、
ギリギリ難しいラインの課題曲を提供してくれます。
ああ、前回の曲の指使いが生きてくるなぁ、と感心しながらも中弛む余地のないステップアップ。
教え方は優しくも技術は厳しく見極める
そのバランスに感動です。

学びは、
ステップを重ねる自己の修練と
そっと手を加えてくれる師の見守りと
両方により進められます。

ヨガではその背中を押す作業を示す
ラクシャナという表現がありますが

私も先生として
変容にそっと手を貸せる
良いラクシャナを与えられたら、と
いつも思うのであります。

NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー