--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-06-08

先日子供がタンポポの綿毛を取ってきて花瓶に挿しました。
半日かけてまあるく開くまでの様子を見てたのですが
幻想的で美しかったです。
こんなに身近な植物の美しさに気付いていなかったなんて。

庭のハーブ達もグランドカバーを通り越し、丈が高くなっています。
庭を始めた頃はもっとハーブに種類があったのに、今はオレガノとレモンバームと2種のミント、お隣からのびてきたワイルドストロベリーが占拠しています。あとは少し変わった品種のクローバー。

何年も様子を見ていると、明らかに強いものがどんどん他を侵食してくるのがわかります。毎年植物同士の陣地取り合戦のドラマがあります。

ミントが強いと聞いていましたが、広がりではレモンバームの方が強力です。
花瓶に挿したレモンバームもすぐに根が出て。う〜んなるほど、この生命力ならミントをしのぐのが分かります。
ミントも同じくらいすぐに根がつきますけどね〜。
オレガノとレモンバームとミントでしたらいつでもお分けできるので言って下さい。

先日テレビで、四つ葉のクローバーは踏まれる事で生まれやすくなると知りました。
踏まれることで幸せのシンボルが生まれる、なんて
解説していた雑草研究者の稲垣栄洋さんも言われてましたが、四つ葉のクローバーは素敵な教訓を秘めた存在だったのね。

四つ葉のクローバーをうちの庭の品種で見たいけれど、
とは言えあえて踏むとなると・・・
可哀想なのであきらめます。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。