2008-09-17

幸せはどこで感じるもの?

「今までの人生で、一番おいしかったものは何?」
先日会社の同僚と話していてそんな話になりました。
何を食べるならあの店、あの店のあのメニューは最高、どこの国の何がおいしい、
業界柄、得意先も社内もそんな話が大好き。
私も長らくそういう生活をしてきましたが、
たまにされるこの質問、一番ではないかもしれないけど、
いつも思い出すものがあります。
ベトナムの港湾都市ダナンの安いホテルで食べた朝ごはん。
とてもシンプルで、質素。もちろん名物でもありません。
そこで頂いた目玉焼きにニョクマムをかけただけの、
まさに、目玉焼き。
何の変哲もない、普通のホテルの普通の朝ごはんを今でも思い出すのです。
一緒に旅をしていた友人がこの目玉焼きを食べながら、
「明日の朝もまたこれを食べよう」ってかわいい約束をもちかけたのもよく覚えています。

みなさんは、どうですか?
今までの人生で一番おいしかったものって、なんだろう?
それは厳選された高級食材や、素晴らしい技術、高級なレストラン、
では、なかったり、しませんか?

一番幸せを感じる瞬間はどうですか?
風呂上りの一杯のビール(笑)、
自分のベッドでゆっくり眠りにつく時のリラックス。
いつ幸せを感じるかって、考えてみると、
実はとてもシンプルで、すぐそこにあったり、単純だったりします。

私の大好きな鍼灸師の先生は、
「からだで得られる以上の幸せなんてないんだ」と言います。
彼のところにくるたくさんの患者さん。
頭ばかりが働いて、社会生活で得られる欲望や悩みに翻弄されている方は、
からだ(女性では特に骨盤)がガチガチ、と言われます。
頭ばかりが働いていると、自律神経が乱れて感受性が落ちる、と。
大切なのはからだの「歪みがない」事ではなく、「こわばりのない」事だそうです。

自分の頭や誰かの話で作り上げた欲や理想や常識、
その枠からはみ出ることが、辛かったり許せなかったり。
逆にそればかり欲しかったり。
「もっともっと」何かが欲しくなったり、次のステージを求めたり。
「思いどおり」が得られないとイライラしたり。
すべて、頭の欲望が暴走しているサイン。
安全で平和なくらしを得ている私たちが陥りやすい、「幸せ」を求める落とし穴。

進化してきた外側の脳ばかりが働いているようであれば、
からだが感じる「本当の気持ちよさ」を求める、
奥の方の脳を働かせてあげましょう。
ヨガでは自然とそれができます。
自分の内側のもやもやを作るのは、頭の欲望のことが多い。
一日の始めや終わりに。
決まった時間が取れなければ可能な時に。
体のヨガ、呼吸法、短い瞑想でも。
でも義務だと思ってはいけません。
ヨガで「今、ここにいる幸せ」を感じて、
こまめに頭の暴走をリセットしてあげましょう。


NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー