2008-10-14

ヨガ哲学は難しい?

10月25日(土)・26日(日)のハイダーアリワークショップが近づいてきました。
初の来札です。
ハイダーは大学時代より瞑想やヨガ哲学に造詣が深く、
ヨガがもたらす心への影響をとても大切に考えているヨギーです。

ヨガ哲学、というとそれだけで頭がいたくなっちゃう?(笑)
もっとくだけた表現で見てみましょうか。
アーユルヴェーダが「生命の科学」と言われるのに対比し、
ヨガは「心の科学」と言われることがあります。
ヨガでからだを動かすと体にまつわる嬉しい「おまけ」がたくさんありますが、
根底にあるのは心の科学。

そこには、人生を明るくする、心をつよくするヒントが沢山詰まっています。
パタンジャリも言います。
「ヨガの目的は苦しみからの解放にほかならない」と。

私がこのブログで書くいろいろなことも、
もちろんヨガの哲学に基づいたもの。
日々の生活で心を楽にしてくれるヒントを、ヨガから得てほしい。
ブログのなんらかのお話をきっかけに、「そうか!」って指をならすような。
顔を見てお話しできなくとも、そう思って頂ける瞬間があれば。
いつもそんな気持ちで書いています。

とはいえもちろん私もまだまだ五里霧中。
奥深いヨガ哲学を学ぶのは、目の前の霧をほんの少しずつ、やっと晴らしていくような、
そんな感覚です。
そして頭で理解する事と、心に浸透して内側に入る事は全く違う。
私にとって、心のヨガについての先生はたくさんいます。
そしてひとくちにヨガ哲学といっても、
先生によって、背景にする歴史の思想によって少しずつ切り口が変わる。
いろいろな角度から見ることにより、ひとつのものも周りのものもやっと見えてきます。

新たなヨギーとの出会いが、
いままで気付けなかった「そうか!」をくれることが沢山あります。
ワークショップの楽しみは、そこにあると言っても過言ではないです。
先生による切り口の違いが、理解を深めるきっかけをくれる。
アーサナのメソッドだけではなく、そのヨギーの造詣の深さに触れることが、
心の理解を深める、自分の心を解放する機会のひとつとなります。
ハイダーアリのワークショップも、そんな出会いの場となると嬉しいです。

ハイダーアリからのメッセージ:
私は常に真心を込めて、安全に且つ楽しくヨガを教えています。
生徒さん一人一人のフィジカル(身体的)な面はもちろん、メンタル面にも神経を使い、私のレッスンで皆さんが心を開き、笑顔で、ハッピーになれるよう心がけています。 

ハイダーアリのワークショップ、詳細は8月1日のブログにて。
ぜひお気軽にお越し下さい。

NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー