2008-10-27

自信を持つ、ってどういうこと?

前回の内容に関連しますが、パターンについてはお休みして別のテーマを。
継続の実感が、忍耐・自信に繫がると少しお話しました。
でも今回のフォーカスは継続ではなく、自信。
ちょうど先日来札したハイダーアリも、
ワークショップで自信を持つことの大切さについて触れていました。

どんな時に自信を持ちますか?
もしくは自信をなくしますか?
私はいつも自信のない人間、って、思っている方もいるかもしれませんね。
じゃあ、その自信って、なんだろう?
なにが自分の自信を作っていますか?

例えばスポーツをする時。
誰かよりも自分が走るのが早かったら、自信を持ちませんか?
逆に例えば、テストの点数が20点だった。
うわー私、数学苦手~!(笑)と思って、自信をなくします。
でも後から聞いたら、難しいテストでほとんどの人が20点くらいだった。
なぁんだ、って自信を取り戻したり(笑)

評価される事に慣れて生きてきた私たちは、
誰かと比べた「偽りの自信」に惑わされていることがよくあります。
もちろん、ポジティブなベクトルの時は、心の励みになることもありますが。

ちょうど引退会見をされるマラソンの高橋尚子選手。
彼女はオリンピックに臨む際に、
「優勝できるのか出来ないのかと考えてる時間に、腹筋を50回やったほうが力になってる。」
と言われていました。
他と比べてどうかと考える事ではなく、自分ができることをやる。
それが自分の心を支えてくれた、とコメントしています。

自信をもつということは、
自分を信じる力がつよくなる、ということ。
誰かと比べた自信は、もっとすごい誰かによって簡単に打ち砕かれてしまう、偽りの自信。
自分を信じる力というのは、自分と向き合ってつくるもの。
そのひとつの方法が、
継続する事だったり、するんです。

弱い内側から逃げずに自分と向き合っていくこと、
ありのままの自分を受け入れようとすることも自分を信じる力に繫がります。
ヨガはまさに、自分との向き合い。
ヨガで心の探求をしていくことも、
だんだんと、自分の軸を築いてくれる大きな力に繫がっていくのです。

NAMASTE
あゆ



レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー