2008-11-18

愛情のホルモン オキシトシン

札幌はとても寒くなりましたねー。
冬が近づいています。
今週は雪の日が続く、なんて予報が出ていましたね。
冬はなんとなく、心も体も、温かさを求めますよね。

愛情のホルモンと呼ばれるオキシトシンのこと、
ご存知ですか?
心を開いている相手、パートナーや親友、親や子、ペットと接する時。
ひとりでリラックスするのとはまた違う、
ふかーい、リラックスを感じた事はないですか。
それはこのホルモンのしわざである、と言われています。

先に述べたように、
オキシトシンの効果は男女や親子の愛だけではありません。
気の置けない友達と飲んでいる時。
最愛のペットを撫でている時。
信頼や共感する気持ちにも関わりがあるといわれています。
あるデータではオキシトシンの少ない人は、
猜疑心が強く、協調性に欠けるという結果が出たそうです。

タントリックな技術では、
イメージの力を利用する場面がよくあります。
皆さんも瞑想やヨガ・ニドラー、シャバアサナなどでも、
言葉の導きによってイメージの力を使った経験があると思います。
アヌサラヨガではopen to Graceを体感する為に、
大切な人への感謝・愛情のイメージの力を借りる事もあります。
ヨガだけではないですね。
様々な心理療法や身体調整法で、
信頼・感謝・温かさなどのヴィジュアリゼーションが
取り入れられているのをよく目にします。

相手を信頼する気持ちやスキンシップが、
張りつめた心を緩めたり、ストレスを軽減する手助けをしてくれます。
大切な人との関係に、もっともっと注目しましょう。
大切な相手を思い浮かべて、ゆっくり呼吸してみる。
それだけでも、リラックスを得ることができます。

ちなみに恋愛の時は?
気になる相手ができて、ドキドキして、気持ちが高ぶっている時。
この時はアドレナリンが分泌されて交換神経が優位です。
「狩り」のスイッチが入っているということですね(笑)
その相手との信頼関係ができてくると、オキシトシンが関係してくる。
出会った時にはなかった、
安心感やリラックスを感じるようになってきたら。
恋する気持ちが愛情に変わる、
サインかもしれませんよ。


NAMASTE
あゆ




レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/

スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

これが愛なのかも

あ、あゆみ先生!!!!!!!!!!!!!!!!!
いつもいつも陰ながら読ませていただいては、ハッΣ(゚д゚;)っとさせられています。
いつも思うんです。歩先生の記事はタイムリーにわたしの出来事や
こころの中を文字化してくださるんです。。。。また今回も

これって オキシトシン 出てたんですね~
この感情はなんだろう?って
ずーっとここ2,3日考えていたんです。
そうかーそうだったのかー
でもなんでこんな気持ちになるんだろう?

ひとりでリラックスするのとは違う うんうん、全然違う。

大切な人への感謝のきもち そうか。
そこから来るのか!

ふかーい、リラックスを感じているんです。
それでいてとっても 愛おしさ が強い

なんでこんな気持ちになるんだろう?


この愛情のホルモンと呼ばれるオキシトシンについてもっと知りたいです。

あゆみ先生は何でご存知になられたのですか??

ぅぅぅ なんでなんだろう。。。。

 


No title

かづみさん

お久しぶり~!げんき?札幌は今朝雪で真っ白な景色になっていましたよ。

そうですか~、この気持ちは一体・・・ってちょうど2・3日感じてたの?それはタイムリー!彼のことかしら・・・?ふふふ。

私が初めて知ったのは、もちろんヨガよー。マタニティの資格も持っていて、その時に。実はこのブログ内ではあまり触れませんでしたが、妊娠時の子宮の活動や授乳時に関わるホルモンなんですね。でもそれが母の愛だけでなく、他の対象にも分泌が盛んになることがわかってきているのだそうです。
心で感じることが、ホルモンや自律神経のスイッチになる・・・。科学的な裏づけを求める西洋医学の分野でも、そういう研究がなされると、体と心のつながりをあらためて考えさせられますね。本当にからだって、すごい!
心の話が多めですが、まだまだ体に関わる興味深いテーマもたくさんあります。
またいろいろと取り上げますね~

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー