2008-12-09

体が心のバロメーター 自律神経

先週末UTLのTTレベル1、札幌開催第2回目前半が終了しました。
やはり集中講座はとても楽しい。教える側でも、学ぶ側でも。
クラスやWSでは語りきれない、深く細かいお話ができるのと、
みなさんの質問・疑問にお答えすることで
どの分野にも有意義なお話がどんどんひろがります。
今回は自律神経をテーマに、語りきれませんが少しだけ取り上げますね。

ブログでも何度かお話していますが、
ヨガとの関わりで自律神経がキーワードになること、多いと思います。

呼吸もその支配のひとつ。
ヨガによって深い呼吸を導くと自然にリラックスしてきます。
交感神経が優位だと、胸式呼吸になりがちです。
呼吸数が多く、浅くなってしまう。
忙しい時や不安な時。深呼吸することで、心がすっきりしたり、落ち着いたり。
皆さんも感じた事があると思います。

以前はブログで涙のこと、お話しましたね。
他には例えば、胃や腸など消化器系の活動。これも自律神経との関連が。
交感神経が優位だと、胃腸の動きが悪くなります。

からだの血のめぐりはどうでしょう。
交感神経優位だと、ドキドキして、心臓の動きが早くなる。
逆に体の末端は血のめぐりがわるくなります。
高血圧のお年寄り、
カーっ(怒)となったら「おじいちゃん、血圧が!!」って、気になりますよね(笑)

呼吸、涙、胃腸、血液の流れ。
他にもたくさんあるのですが、
体のいろいろな所に自律神経の状態が関わっています。
現代女性に多い不調の症状、例えば便秘や肩凝り、冷え性などは、
ストレスが原因と言われることも多いですね。
交感神経が優位なことで起こる体の状態が、エスカレートしている。

現代の日本に生きる私たちには、生きるか死ぬかのサバイブはなくとも、
社会の中をサバイブしています。
競争社会、合理性を求めたスピード社会、
ストレスフルと言われる現代の中で、
自分のストレスの状態になかなか気付けないことも多いです。
今、自分の体がどちらの状態かを知ることで、
リラックスしているのか緊張しているのか。
心を知る為の、バロメーターにもなってくれます。
からだと心は本当につながっていますね。

そして
呼吸を意識したり、
アーサナでお腹まわりを刺激したり、
全身の意識を高めて冷えたからだの末端を温めたり。
心が原因で交感神経が優位な状態に、
体からのアプローチで、リラックスを呼ぶこともできる。

体でするヨガを通して、心の状態へもアクセスしていく。
ヨガはまさに、心と体をホリスティックに見つめる智慧の集大成です。


NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/



スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして、こんばんはv-22
私も地道にヨガを学んでいまして、もっとヨガを深く学ぶために今回の札幌でのUTLのTTレベル1受けたかったです。。。
来年も開催する予定はあるのでしょうか?
あれば是非参加したいです♪

No title

わかさん、コメントありがとうございます。
今現在確定日程はないですが、構想しているところです。たくさん声があると、早まったり開催数が増えたりするのですがねー。UTLの講座は他にその上のレベル、解剖学にフォーカスしたものなど、内容も濃く、各分野の専門の方がいらしたりもする充実したものです。札幌での開催数が増えてくれると私も嬉しいのですが。時々要望や質問を頂けると、UTLにお伝えしていきますので、お気軽に私宛にお問合せ下さいね。

No title

はい、ありがとうございます!
東京のUTLまでは中々行けないので
札幌で定期的に開催していただけるのを
強く希望します(^^)
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー