2009-01-19

女性とヨガ・妊娠とヨガ まずは頭のコントロールを手放す

実は妊娠しています。現在8ヶ月です。
クラスではお伝えしていますが、
それによってヨガのクラスが今月いっぱいです。
一度、産休?に入ろうと思っています。
WSやTTなど、なんらかの活動がある可能性はあるのですが、
可能な限りブログは続けていこうと思っています。
ので、クラスがお休み中でも、ブログ覗いてみて下さいね(笑)

今まで女性とヨガ、妊娠とヨガの関わりについては
特定の方々でないと興味がないかな?と思い
ブログで取り上げることを控えてきました。
なぜなら私がそうだったから・・・・。
結婚も妊娠も子育ても、「いつかは」くらいに思っていて、
すべてなんとなーく身に起こってきていますが、
実際その身になると、意識や目線って、本当に変わるものですね。
そしてそうでない時は、興味がない(笑)

とはいえ女性としても、妊娠に関わることとしても、
ぜひヨガをお薦めしたい理由がたくさんありますので、
そんなテーマもとりあげていきたいと思います。

札幌で聞いたことはないのですが、
東京では不妊治療に関わる代替医療のひとつとして、ヨガをされる方もいます。

子宮にとても影響のある「冷え」の予防、
自律神経のバランスを整えること
ストレスの緩和。
骨盤まわりのこわばりをなくすこと。←これ、抽象的な表現ですがとても大切です
不妊に悩む心の解放 
などなど・・・
私もヨガの持つ様々な面がホリスティックに不妊に役立つと思います。

それに加えて、ヨガをしながらたくさんの専門家から話を聞くようになり、
共通して思うようになったことがあります。

頭とからだを乖離させないこと
そして、ヨガ的な視点から食生活を見つめること。
(これは単にベジタリアンの推進ではありません。
 サットヴァな食物への意識、胃の中の食物の割合、摂取量に関わること、などです)

実際に西洋医学の見解では、はっきりとした原因が出ない不妊の方も多いようです。
野生から離れた動物の生殖能力が衰えることを例に、
先進国の不妊率を指摘する方もいらっしゃいます。
関連して栄養の過剰摂取が、
同じ理由に端を発し先進国の不妊原因に関わる、と言われることもあります。
生命維持の危機感のなさが、本能の衰退につながる、というものです。

人間も動物なのに、時にその原点を忘れがちです。
知識や感情ばかりが暴走し、頭の欲望が優位になってしまうと、
からだが本来感じる感覚が衰えやすくなります。
食欲も性欲も。
本当に、からだが発している欲望なのか?
それとも頭がコントロールしている欲望なのか?
・・・ダイエットや健康志向、主義で食欲をコントロールしすぎていませんか?
  または、心の渇望や不安定を、食欲で埋めていたり。
  もしくは目や耳の情報過多が、必要以上に食への執着を作っていませんか?
・・・子供が欲しい前提により、性生活をコントロールしようという気持ちが強くなっていませんか?
からだと心の乖離=心の暴走は
不妊の問題以上に、様々な心身症でも注目されています。
特定の原因を指し示す科学的な根拠とはなりませんが、
健全に体が機能するのに必要な基盤であると、
ヨガを通して、様々な療法を目にして、いつも思わされることです。

日本は東洋医学に対する理解があるようで、
代替医療への取り組み・認識は欧米に比べるとまだまだ遅れています。
代替医療や原因療法へのフォーカスはまた別の機会にしますが、
体のことを知識から学ぶだけでなく、
内側の声を聞くこと、
先人の智慧から学ぶこと、
治癒力・恒常性・適応能力を敬い受け入れること

男性も女性も、お母さんもお母さんになりたい人も、
頭が発するコントロール欲を手放して、
体の声を聞く意識を大切にしましょう。
頭の声を手放すことが、委ねる安心感をくれることもあります。



NAMASTE
あゆ


レギュラークラスはこちら。アヌサラヨガをしています。
札幌大通駅徒歩3分、木曜の夜19:00からです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/




スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

わぁ、あゆさん妊婦さんなのですね!おめでとうございます。北海道は寒いですから冷やさないようにお大事になさって、安産に挑んでください!v-238

私は、NYのスタジオでマタニティヨガを教えさせて頂いています。海外で出産する事の不安からの解消,自分自身とお腹の赤ちゃんと向き合う大切な時間…などなど色々伝えて行ければなぁと思っています。

しかし、私の周りでは最近ご懐妊の方が多いです♪私も、次は…?なんて!

No title

千歳のきょうこです。
びっくりしましたっ。おめでとうございます♪
3月頃でしょうか・・すこ~し暖かくなっていい時期かもしれませんね。
まぁ今シーズンは暖かくて雪がべちゃべちゃですが・・
またお会いできるのを楽しみにしています!

No title

shokoさん
ありがとうございます。私もマタニティの資格もありますが、妊婦さんの体と心に本当にヨガが有効だと思いますよね。shokoさんはアメリカに住む日本人として、日本人の方に教えたりされるのね、とても心強い先生ですね。応援しています。
ブログのリンク、載せさせて頂きました~。

きょうこさん
お久しぶり!コメントありがとうございます。
今年度か来年度か、キワドイ所です(笑)巣篭もりライフ?楽しみますね。

No title

由香里です♪
おめでとうございます(*^_^*)
男の子かな?女の子かな?楽しみですね。
私は、まだ・・・(笑)のようですが、
「女性とヨガ」という観点から見ると、
「更年期」にも、絶対に良いような気がします。
どうです?(*^_^*)

安産をお祈りしています♪

No title

由香里さん

コメントありがとうございます!お元気ですか~?
多分女の子です。

更年期とヨガ・・・。なるほど、その視点で見たことはなかったですが、よさそうです。いろいろ調べて、師匠たちにも意見伺ってみます。

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー