2009-07-08

座右の銘は?

東京は暑い日が続いているのでしょうね。
朝からトップギアの容赦ない暑さ、懐かしいです。

あなたにとっての座右の銘。ありますか?
座右の銘でまでいかなくても、心に響いた言葉でもかまいません。
ヨガの心の学びを続けていると、確かにいろいろなことに気付かされますが、
それはなにもヨギから得るとは限りませんよね。

ヨガをする前に感銘を受けた文言で、
ヨガに通じる精神だなぁというものがあります。
相田みつをさんのお言葉、
「しあわせはじぶんのこころがきめる」

幸せも不幸せも苦しみも楽しみも、すべて主観です。
感覚、感じたことでしかないですね。
状況が心をつらくするのではないということ。
自分がどう思うかで、幸せにもなり不幸せにもなる。
今思えば、相田さんのこの言葉に、心を掘り下げたいと思うきっかけを頂きました。

みなさんはどうですか?
このブログではヨガ哲学に基づいたお話をとりあげていますが、
たまにスポーツ選手のお話なんかもしています。
そう、方法論はなんでもいいんだと思うんです。
なにもヨガのキーワードを意識しなくとも、通じる精神をもつ人々、
尊敬できる人々はたくさんいます。
アスリート、陶芸家、農業に携わる人、芸術家、大学教授・・・・
私もいろいろな分野に大好きな尊敬する人々がいます。
その人々の共通点を考えました。

それは
逃げずに(いや、もともと別に逃げようとしてない場合もあります。笑)
自分と真っ向から向き合う事をした人々だと思うのです。
何か目的をもつことで。
物事をつきつめて。
ただただ真正面から、自分と。

ある人は逆境の中でそれを見出していこうと。
ある人は深い知識の探求から智慧の大切さにたどりついて。
ある人はもの言わぬ自然との向き合いで。

時々、
「ヨガの心の勉強をしたいけれど、どうしたらいいかわからない。
本を読んだりしてそうそう、とは思っても、自分の内側に生きた言葉とならない」
と質問されることがあります。

自分の好きな言葉を思い浮かべてみてください。
ヨガを深めていくと、そしてヨガが好きだと、
好きな言葉とヨガの繋がりに気付くことも多いです。
そんなきっかけも、
ヨガ精神の学びに広がりをもたせる入口になります。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー