2009-08-17

ヨガの教えのさまざま。 ヨガ・スートラについて

このブログを書き始めて1年半近く経ちました。
始めは心の事もからだの事もまんべんなくとりあげたいと思っていたのですが、
心の事の割合がやっぱり高い・・・・。
そしてその回数も随分とたまってきました。

心の話の元になっているヨガ哲学は、
レギュラークラスで教えていたアヌサラヨガが背景にしているタントラ哲学だけでなく、
古典ヨガやヴェダンタなど様々な思想を背景にしながら取り上げています。
数が結構たまって雑然としてきましたので、とりあえず、
ヨガ・スートラに関わる内容にフォーカスしたものをカテゴリー別にしました。
スートラを取り上げて勉強されている方など、一気読み(笑)できますのでよければご覧下さい。
それぞれの中でスートラだけでなく他の教えも交えているものなどもありますが・・・。

ヨガ・スートラはヨガのバイブルのような存在として、広く慕われていますね。
ヨガについて書かれた古代の書物がゴマンとある中、
なぜヨガ・スートラがこんなにも脚光を浴びているのでしょうか。
一説には、とてもシンプルに解り易くまとめられたからではないかと言われています。

ヨガ・スートラはサマディに行く為のいわばマニュアル本。
とはいえスートラは、
現代の私たちが心健やかに暮らす指南ともなるすばらしい教えの宝庫でもあります。
数千年の時を経ても、人々の悩みや心のわだかまりの働き方は、
そう変わらないということなのかもしれませんね(笑)

いかに文明が進化しようとも。
私たちの生活の自由度がどんなに増したとしても。
外側の変化に気持ちが縛られている限り、
人々の悩みは尽きることがありません。

なぜ悩むんだろう?
なぜ嫌な気持ちを解消できないんだろう?
イチから自分で考えなくても、
永い人類の歴史の中で偉大なるヨギたちが既にその解決策を考えてくれました(笑)
現代に生きていて、良かったですね!(笑)
そのヨガの智慧にあやかり、日々を楽しく過ごしましょう!


NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。

ヨガスートラとても読んでいて難しいです。
宜しければあゆ先生のヨガの知識と文章力でヨガスートラを少しずつ解りやすく説明してくれませんか?

また楽しみになると思います。

Re: No title

カリンバさん

コメントありがとうございます。
ヨギによって解釈や切り口も様々ですので、同じスートラでもいろいろな方の見方を時間をかけて勉強させてもらっていますが、どんな解釈が自分にピンとくるかも聞く人それぞれだと思います。
私もまだまだ勉強中の身ですが、頂いた教えをもとにスートラについても、これからも取り上げていきたいと思います。
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー