2009-09-14

ヨガと呼吸 スローダウンとの関わり

このブログで呼吸を軸にしたテーマがまだないのに気づき。
呼吸については、あまりにも伝えたいことが多すぎて後回しになっていました。
伝統的なヨガとのかかわりにおいても、科学的な証明においても、
呼吸が私たちにもたらす影響はとても大きなものです。
今回はカテゴリー:ヨガ・スートラの「視野とスピード」の回に関連する、
呼吸について。

この世に生まれ出た時から死ぬときまで、
片時もはなれずそばにいるもの。
それは残念ながら、最愛のパートナーでも財産でもなく(笑)、
自身の呼吸です。
まさに「息を引き取る時」まで。
かたときもそばを離れずにいてくれる、大切な存在です。

とはいえ普段心が外の世界に向いている時は、自身の呼吸のこと、
すっかり忘れている事が多いでしょう。
ですがヨガをしていればどんな方も、
呼吸の大切さは実感されていることと思います。

一説にはひとつの呼吸の間に3つの思考が働いているといいます。
呼吸が早いと、それだけ心が忙しく動く。
よくその逆がいわれますね。
心が騒がしく動いていると・・・呼吸は速くなります。
緊張している時、不安な気持ちが高まっている時。
ゆったりとひと呼吸置くことが、心のゆらぎを少し落ち着けてくれます。

ヨガにおいても、
呼吸と思考は大きなつながりがあると考えられています。
プラーナーヤーマは日本語で調気法と訳されることがありますが、
あるヨギは、
呼吸という意味でのプラーナを静めることが、
思考を静めることになると言われます。

ゆったりとした呼吸をして、心の騒がしさを落ち着かせること。
心が感じていることに翻弄されないための有効な手だてです。
自分の心を助けてくれる、手軽で実践的な方法として大歓迎ですね(笑)

そして心が落ち着くことは、心が自分でないという事を知る最初のステップ。

呼吸への意識を高めることが
日常の安らぎをくれると同時に
ヨガの修行にもつながるものとなるのです。


NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー