--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-28

アーサナの名前、覚えてる?

ヨガをしているとサンスクリット語との関わりが欠かせませんが、
アーサナの名前、意識して覚えてますか?

日本発祥の流派やスポーツクラブなど?ではアーサナの名前を日本語で表現したりするようですが、
アーサナの名前はサンスクリット語で覚えることをやはりお勧めします。
サンスクリット語を使えば世界共通ですし、
日本語訳までになってしまうと、
訳し方でどのアーサナを指すか差異があるようです。
とはいえ新しいアーサナは今も増え続けていると言われ、
西洋で作られて英語名しかないものもありますが・・・。

アーサナの名前の意味。そこからもいろいろなことが学べます。
たとえばハヌマーンアーサナ。
ラーマーヤナに出てくるインドの孫悟空的存在(笑)のサル、ハヌマーン。
一説にはハヌマーンアーサナは伝説に残されている海峡をまたいだ時の姿を現していると言われます。
前後に足を全開するこのアーサナがどうしてハヌマーンなのか、
聞くとなるほどと思いますよね。
そして、アンジャネーヤアーサナの意味はご存知ですか?
アンジャネーヤとはアンジャナの息子という意味。
アンジャナはハヌマーンの母の名前です。
なるほどこれもハヌマーンを表しているもの。
ふたつのアーサナ、入り方も違うので関連がないようですが、
言われてみると同じ、前後へのダイナミックさがあります。

意味や由来を知る事で
そのアーサナの名前を覚えたり、アーサナを好きになったり。
時にはそんな近づき方で、ヨガに触れるのも楽しいですよ。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。