2009-11-21

立位のアーサナの話①

先日、DVDでヨガを始めました、という方から質問を受けました。
1時間のDVD、やりたいけれど全部こなす時間がない時はどうしたらいいか?

そのDVDのアーサナの構成、詳細はわかりませんでしたが
スタンディングとシッティング、シャバアーサナまであるとざっくり伺いました。
その男性、運動はよくするのだけど、体が硬くてヨガを始めたとのこと。

たっぷりと様々な種類のアーサナをする時間がない時。
また、体がまだまだ硬いと実感されている方。
もしアーサナを選ぶなら、スタンディングのアーサナ群を優先することをお薦めします。
太陽礼拝やトリコナアーサナやヴィラバドラアーサナたち。
基本とされやすいこれらのアーサナ。侮るなかれ(笑)
体が十分に柔らかい方でも、立位のアーサナはやはり大切です。

ヨガは自分の体重以外の負荷はかからないものですが
立位のアーサナ群は重力の力を借りて、
体の位置を安定させながら、筋肉や関節に負荷をかけられます。
この重力による「安定」もミソ(笑)
十分に柔軟な(女性に多いのですが)方には
しなやかさに大切なもう一つの要素、強さも培ってくれます。
補足すると「重力による安定」とは、
アーサナをキープするアイソメトリック運動を重力とするという意味です。

硬いと思われている方は特に、筋肉を温めることが柔軟さを培う為の大切な要素です。
難しいものをどんどんやった方がいいのでは、や
もっともっと深いアーサナを、と思う。
そんな気持ちがあったとしても。
可動域の限界に挑戦はしない(笑)基本のアーサナ群をまずすることが
ウォーミングアップのようで且つしなやかさに充分な効果をもたらしています。

特に、股関節に関わるアーサナたち。
骨盤の中の筋肉や関節は複雑です。
できないアーサナに挑戦し続けなくとも、こつこつベーシックなアーサナを続けることで
ある日突然できた!ということにつながる事はよくあります。

そしてシャバアーサナの時間はたとえ短くてもやっぱりとりましょうね。
体操ではなくヨガであることの大切な一面です。



NAMASTE
あゆ


スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー