2009-12-01

立位のアーサナの話②

前回に引き続き、今回も立位のアーサナについてもう少し。

今日はほとんどの流派でスタンダード(?)になっている、太陽礼拝。
一説にその発祥は19世紀と言われます。
ハタヨガの長い歴史を考えると、すごくモダンですよね。
確かに、古い経典に出てくるアーサナは座位が多いです。

ある流派の生徒さんがクラスの前に大腿部(ふともも)をマッサージしていました。
聞くと先生に勧められてされているとのこと。
これは私の憶測ですが、立位のアーサナをあまりしない流派において、
体を温めておくことを考えられたのではないか?
大腿は体の中で一番大きい筋肉がある部分。
ここの血流をよくすることで、体全体のめぐりを促します。
あるタイプのマッサージにおいても、大腿部をほぐすことは
体を温めるためのセオリーです。

そう、立位のアーサナをすることで、大腿が強く使われます。
前回お話した、「時間のない時にどのアーサナを優先するか」の理由。
体を温めずいきなり伸ばすことをすると、筋肉を痛めやすいですね。
ヨガにおいて立位のアーサナはある種のウォーミングアップにもなってくれます。
何かフォーカスしてやりたいアーサナがある時。
始める前に数回太陽礼拝をする、というのもいいですよ。
朝であれば、全身をダイナミックに動かすことによって、
全身が活動的になるきっかけになります。
夜であれば、昼間の偏った体の動きをリセットしてくれます。

寒くなってきました、
立位のアーサナで体と心を温めて、元気に冬を乗り切りたいですね。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー