2010-01-04

お正月にサントーシャの精神を

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
お正月は特別なものの用意や特番(笑)や行事たちによって
なんだか盛り上がるものですが、
健やかな気持ちで新年を迎えられましたか?

私も今まではただただ、お正月の雰囲気を楽しんでいたのですが
今年は子供が一緒になり
初めて「あけましておめでとう」という気持ちを持つことができた気がします。
現代よりも生きていくことそのものが困難だった時代には、
まさに新しい年をむかえることが「できた」と感慨深かったのでしょうね。

新しい年を迎えられたことを「有り難い」と思う。
これはまさにサントーシャの精神です。

以前サントーシャとは満足することですか?という質問を受けたことがあります。
サントーシャを満足と表現するヨギもいるようですが、
それではとらえ方を間違うと意味が少し変わってしまいますね。
もし日本語にするのであればやはり知足(ちそく)が適当な言葉だと思います。
足りていることを知る事。
今在ることへの感謝の気持ちがサントーシャの精神につながります。

挨拶がわりに使われるお正月の言葉達、
おせちやしめ飾り、沢山の縁起を担いだ日本のしきたり。
いわれや由来を知らず、何となく行っていたとしても。
お正月には新たな今日を迎える感謝の気持ちが強く宿っています。

新しい年を迎える事をきっかけに
無事在る感謝の心を想ってみてくださいね。
そこにヨガの大切な精神を見ることができます。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー