2010-03-25

ksama 寛容

先日、大好きな先生より久しぶりにご連絡を頂きました。
新しい本の執筆でお忙しい中、ヨガの聖典について学ばせて頂いています。
素晴らしい内容ばかりなのですが今日はその中から、
私が以前から心の解放のカギになると思っていたひとつについて取り上げます。

ヨガの実践において心の鍛錬のひとつ、ksama(クシャマー)があります。
日本語にするならば寛容がとてもよい訳だと思います。

受け入れる力。
他者にしろ物事にしろ、自分とは違う何かについて、
アレルギー反応が起こった時。それがストレスになりますね。
自分と他者を分ける気持ちが強いのは、言い換えれば自我の強さとも言えるでしょう。
違いを受け入れる力。それが寛容さです。

ローマ帝国の立役者、カエサルも凱旋を記念して鋳造したコインに、
clementia(寛容)と刻んでいます。

ピアニストのフジコ・へミングさんが
人間の感情で一番いいものは寛容さだと言われていました。
人は全員違うのに、それを受け入れられないから戦争が起こるんだ、と。

先生の説明では、心を思いに縛られずに前に進んで行く力と言われています。
そしてそれは「今」に生きるということ。
寛容ではないというのは、心が作り出した壁が邪魔しているということ。
心の壁を取り払ってただただ今そこにあるものを受け入れてさえいればよいのです。
それがなかなか、難しいんですけど、ね~(笑)

そしてもうワンステップ。
受け入れるということを、「受け入れてあげる」となんだか相手の為のように思っていませんか?(笑)
許し難い(笑)相手を受け入れるのは、相手の為ではなく自分の為。
寛容さが自分の中に生まれる事で、いくつもの怒りやネガティブな感情が消える。
自分の人生がより楽しくなる。

寛容を味方につけて、より人生を生き易いものにしましょう。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー