2010-04-11

ヤマ・ニヤマ 実践の心得 ①

ヨガ・スートラのヤマ・ニヤマについて
このブログでも取り上げる事がありますが、
他に沢山存在する聖典たちにもヤマ・ニヤマは存在します。
文献によってそれぞれの戒律の数は違い、スートラの戒律は少ないほうかもしれません。
私の師匠のひとりが、
ヨガ・スートラがこれだけ広く使われているのは
その簡潔さにあると言われていましたが、
なんとなくそんな理由はこういう所からも伺い知れる気がします。


ある聖典ではヨガの目的への到達の妨げとして、戒律への執着を挙げています。
慣習や規律・戒律が強く存在する基では
むしろ「心を従わせる強制」を生むことがあるでしょう。

ヨガは時に宗教的なものと思われることがありますが
私は、組織体系化された宗教とヨガとの大きな違いがここにもあると思います。
それは規律・戒律にそうことでもし心が急激にその状態を取り込もうとすれば、
意識を広げるという心の掘り下げと逆の事が起こりうる。
自発的に行われていけば、心に制圧は感じませんが、
心が「やろう」と強くアクションを起こしている状態は
ヨガの目的ではない。
以前もブログで言いましたが、
頭で考えたこと、煩悩からアクションを起こすとそこから逃れられない。
既にヨガの状態ではないということです。

とはいえ、精神的な意識を高めていく上でヤマ・ニヤマはやはり大切であり、
無秩序な状態では心の成長は望めないでしょう。
心の道しるべの地図としてたたんで胸にしまっておき、
日常の生活において常にちらっと覗けるようにしておく。
少しずつ、自然に内側から実践していくように取り込んでいくこと。

無理しちゃダメよ、のヨガの素敵な(笑)精神は、
心の鍛錬にももちろん言える事です。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー