2010-04-26

スペシャルをつくる

私ごとですが先日、娘の誕生日がありました。
なんだか自分の誕生日よりずっと嬉しいものです。
まだ自分が主役とわかっていない状態でしたが、
わからなくても特別な日であること、なんとなく感じてくれるとよいなと思います。

以前テレビ番組である民族の方が、
自分たちにとって相手に対する最高の行為は
「忘れないこと」だと言っていました。
心に強く残していくこと。

銅像を建てたり墓を作ったり、記念碑を作ったり。
人は過ぎていく時間や物たちを形に残そうとする。
それは大切な何かを、「忘れないように」という行為の表れでもあるでしょう。
人間は忘れる動物です。いや、他の生き物も?
心に残らないものは、キレイさっぱり忘れることも本当にありますね。
年をとると特に感じます(笑)

近年マントラは、あるヨギの改革的な行いによって
キルタンやバジャーンの形で集団で楽しむ形も一般的となっていますが、
それより以前はタントリックに、グルから弟子に1対1で伝えられるものだったそうです。
大好きな先生から、
その伝授法についてこんなふうに伺いました。
とてもマワリクドイ。(笑)←これは私の表現ですが・・・。
時間や日時、この場所で、あなただけに、と事前に伝授方法について慎重に告げられる。
そしてこっそりと本人のみに、その人だけのマントラを伝授する。
特別な儀式とする事によって、そのマントラの特別さ・大切さを高める、と。

数ではなく、特別なひとつのもの。
意識を集中する大切なものや事柄は、
心のインパクトだけでなく行動からも作られる。
私たちも日々していますね。
クリスマスに向かうアドベント、お正月の準備、
大切な人のための様々なパーティー、プレゼントの用意。

どんなに物質的に豊かになっても、
心に強く残せるものの数には限りがあると思います。
大切にしたい物事や人、意識は、
スペシャルを思い切り高めて愛しんでみましょう。
いとおしむ温かな行為をすることで、
自分の心にシャクティが宿ります。



NAMASTE
あゆ


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー