2010-06-30

立ち止まって、ながく見る

先日メイクアップアーティストの藤原美智子さんの番組を見ていました。
昔会社で彼女の公演の主催があり、そのお話を伺ったことがあるのですが
控え目だけれども芯の強さのある、とても素敵な方でした。

番組では30代・40代の女性に向けた彼女のメッセージが。
藤原さんは今50代。3歳年上の男性と、つい最近結婚されたそうです。
彼女からのメッセージ。
30代は、とにかく目の前にあることを一生懸命。
40代は、時間を大切に選んで行動を。

東京の某テレビ局に勤める40代の方が、
一緒に飲んだ時にこんなことを言われていました。
彼は本当に忙しい毎日を過ごしていて交友の幅もとても広い方。
「若い頃は仕事も人と会うことも、
目の前にある事をとにかくこなして、とてもがむしゃらだった。
今は誰とどう過ごすか、選んで日々飲んで(笑)いる。
自分に残された時間をどうやって過ごすか、考えないと時間が足りない」と。

古代インドでは人生を四つの時期に分ける考え方がありますよね。
その発祥は紀元前二世紀から紀元後二世紀辺りといわれます。
学生期・家住期・林住期・遊行期
ものごとを学ぶ時期、社会に浸かって生活を営む時期を経、
社会的な責任からある程度解放され自分と向き合う時期を迎えます。

みなさんは今、自分はどのような毎日ですか?
夢中になるものがうまく見つからず、模索していますか?
やることに追われていっぱいいっぱいの日々ですか?
心と時間、生活に少し余裕ができて、見つめる時間ができていますか?

忙殺されたり悩んだり、渦中にいる時。
25年とはいいませんが(笑)10年くらいの長いスパンで
今はどういう時期にいるんだなぁ、と少し離れて見てみる。
どっしりと構える落ち着きを、与えてくれるかもしれません。



NAMASTE
あゆ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー