2010-08-16

海。。。

もう札幌は夏も終わりそうですが、海話を。

子供ができて今年は行けていないのですが、
友人が船を持っていてよく乗せてもらいます。
天気がよく波が穏やかで、少し沖まで出れるのであれば
運が良ければ苫小牧沖などでも
イルカの群れが見れたりするんですよ。
5、6頭かそれ以上の野生のイルカが飛び跳ねる姿を近くで見るのは
なかなか圧巻です。

海の上に出るのは、
普段便利な生活をしている中から飛び出すのに手っ取り早い(笑)行為。
コントロールが効かないどころか、投げ出されたら命も危ない。
特に個人で海に出るのは、
慣れてはいても、漁師ではない友人にとってすら慎重な行為です。
乗るたびに、彼の責任感や車とは違う気の張り方も伝わってきます。

船を出せる穏やかさと判断した時ですら、
沖にでれば風向きによってはすごくハンドルを取られる。
小さい船に乗る事で大自然の前では
どんなに人が非力であるかを思い知らされます。

ある大好きなヨギが、
「自然とは人にとって都合のよい部分だけを指すものではない。
コントロールの効かない大きな存在であることを常に忘れないこと」
と言っていた事があります。
海との触れ合いは
人には抗えない大きな存在があることを教えてくれる、ひとつの機会です。



NAMASTE
あゆ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー