2017-04-06


久々に飲み物の話を。

コーヒーを飲むかどうか結構聞かれるのですが、
お付き合いでは普通に飲みます。飲んでも1日一杯くらいですが。
家では自分では飲まないですが、
渋みや苦み、パンチ(?)を求めてデカフェのコーヒーや、チャイをブラックで飲んだりします。

先日旦那のお土産で、大豆コーヒーがエントリー。
上川町のお土産です。
ノーロハスの旦那も長年の付き合いで、お土産の私向けツボがはっきり現れ、ありがたいような面白いような。
道内の商品もここ10年くらいでどんどん工夫がなされていますねぇ。
大豆コーヒー初めて飲みましたが、むしろ苦みがありますが好みの量をつかむとコクのある飲み物になります。

コーヒー繋がりですが、
最近友人が流行りのバターコーヒー代わりに、バターでなくギーを入れてる、と言うので
ああ、それはアリだろうなぁと真似してやっています。面倒なので泡立てませんが。
香りを味わい、揺らぐ油を見ながら飲んでます。
家にこもる日々が続いているので100%自分で用意した食べ物・飲み物の毎日。自分のチョイスはだいたい固まってるので、頂きものや聞いたものを試すのも、たまに目先が変わって楽しいです。

日々春めいて、コーヒーのコクを求めるのもあと少しかな。
どっぷりこもる生活でも問題ないなぁと思ってましたが、
温かくなるとやはり。
家の中も外も、植物が気になり始めています。


NAMASTE
あゆ
2017-03-18

雪解けが進み、札幌も春めいてきましたね〜
卒業シーズンと年度末を迎え、季節の移り変わりを感じます。

私自身は家にこもる生活をしています。
1ヶ月〜2ヶ月の間は出来るだけ横になる生活で骨盤を休めます。
とても丁寧なケアですが、骨盤にうるさい方の方針を踏襲。
伴って、ヨガのアーサナも段階的にゆっくり取り入れます。
新年度が来る頃にはもっと身体を動かしたくなっていると思いますが、
半年以上かけてアーサナを選別しながら通常のプラクティスに戻していくじっくりしたステップを人体実験していく予定です。

マインドはとても早く結論にたどり着きたがりますが、
そのスピードで物事を取り込んだつもりでいると、
実はなかなか変容には繋がりません。
マインドはスピードにもバーチャルにも対応する変幻自在なものですが、
身体は生身、自然です。

同じように物事の捉え方に関わる変容も、
マインドのスピードでは起こらず、
ゆっくりじっくり起こる。
時に何度も繰り返し、傾向に挑戦し、
気づきを待って、考察を深めて。
身体のヨガと同じようなステップを経る。

心と頭と身体
その性質の違いは物事を取り込むスピードにも現れます。

NAMASTE
あゆ
2017-02-27


2月にもう1回ブログ書けました、ホッ。
先日、身体の大仕事があり無事に終えることができました。
身体に起こる変化の見つめ方が、ヨガによって大きく変わっています。
ヨガの意識が高まるほどに、
身体を興味深く、愛情深く見つめるようになっています。

身体は小宇宙とよく表現されますが、
生身の身体を感じる体験は実はとても神秘的で
よくよく見る為の大切なきっかけになる
それは成長であっても
たとえ病などのネガティブなものでも
頭のコントロール下にない、変化する理解への入口

物事を消化する強さが
風通しのよいエネルギーが
おだやかなマインドが
周りをてらす光が
生き生き変化し続ける事への信頼が
全ては自分の内側から沸き起こる
その実感に向かって

NAMASTE
あゆ

2017-02-19

IMG_1818.jpg
先日お休み前の最後の講義が終了しました。
来てくださった皆さん、ありがとうございました~!
お花も頂いて感無量です。
水切りと温度に注意して長く楽しませてもらっています。

今回感想をフィードバック下さった方々の
印象の箇所が似ていて、大変興味深かったです。
最後、もっと時間をかけてどうしてそういう感情を抱くかを、
じっくり黙想頂きたかったのですが
いつも通り時間が足りず残念です。
座学は時間配分がいつも課題です。
どうも言いたいことが多くて、盛り気味に準備してしまうので。
あ、アーサナもか・・・いつもやりたい事削っているから・・・

座学の度に言いますが、聞いて覚えるお勉強でなく
自分で見つめて気づくことがとても大切です。
たとえ気づきが訪れない時であっても。よくよく見にいく、自分の事を。
これはアーサナと全く一緒で、
見つめ続けていると
ハッと気づく瞬間が訪れます。
これが癖になるとヨガがやめられなくなる(笑)

座学は短い時間の中で
先生のうながしにより気づきを起こされていきます。
多分「楽しい!」と思って下さる皆さんは、
この瞬間のことを言われているのではないかと思っています。
ハッと気づく瞬間が、皆さんに同じようなポイントで起こる

12月の座学で言いましたが
私達はみんな同じ
同じ感情をもっている
同じように泣いて笑って生きている
このことからわかる哲学的教えは
深遠です
自分とは何かの問いと
愛の
両方の理解が深く深くなされる可能性をもった気づき


NAMASTE
あゆ
2017-01-28


子供のお友達が遊びに来た時。
宿題してたのを、横からさくっと間違いを指摘しましたら。
うちの子が悔し泣きしながら消しゴムで力いっぱいそれまで書いていた全部を消してしまいました。

お友達が
「そうなんだよね~。いっつも自分を責めてるよ~」なんて
穏やかに笑いながら、大人な俯瞰したフォローを。
まぁ、まだこんなにちびちゃんなのに、
そんなやりとりしてくれる友達いて良かったねぇ(苦笑)

どうもうちの子は、今のところ若干完璧主義?な所があるようで
自分の間違いをよく自分で責めています。
張り切ることも多く、まぁそれはいい事でもあるのだけど
若干エンジンのふかし過ぎでコゲ付きを起こしやすい感じ。

私も昔そんなところあったなぁと思い出します。
だから気持ちは分からなくもないのだけど。

向き合った物事に
どれくらいの気持ちと力の出力で取り組むか
一生懸命さと手を抜く(緩める)そのバランスが
言ってみればその人のパーソナリティ、生き様を表します。
限られた自分の人生の時間を、何にどれくらいの深さや注力で使っていくか。

まずはやみくもにやってみるのは有効でしょう。
量も深さも、キャパシティに挑戦してみる経験はタパスとなり
緩い出力では見えてこない本当の自分が見えるきっかけになります。

ヨガの面白い所はそこからで
一生懸命さと手を緩めるバランスを
心と考えの乖離がないか、見つめる事で自分の中庸をさがす

いいかげんが「良い加減」になるように
オープンな心によって、無理や反動のこない「心に沿ったやる気」が見えてくるように
楽しみながら、苦にならないキャパを引き上げていけるように
ヨガを通してそこを実感して頂けたら。
先生としてそんなお手伝いができたらいいなと思っています。

さて、少しの間すべてのクラスが休止します。
今日その最後のレギュラークラスがありました。
2月4日の講義を最後に本当に一旦お休みです。
お休みの間や復帰してもすぐ、また皆さんと会えそうなので
まぁちょっとの間なのですが
やはり最後に講義で沢山の方に一気に会う機会があって良かった。
来週末楽しみにしています。


NAMASTE
あゆ
プロフィール

ganesha7

Author:ganesha7
ヨギーニです。少し活動中。

アヌサラインスパイアドクラス
毎週土曜日AM9~10:10

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる